オンラインサロン運営のおすすめ媒体

Chatwork(チャットワーク)でオンラインサロンを運営!【口コミと評判】

株式会社ビルドサロンの公式バナー画像
「オンラインサロンの媒体はどこがいいの?」

「チャットワークってオンラインで使える?」

「チャットワークについて詳しく教えて!」

 

チャットワークはビジネスシーンでよく使われているツールで、タスク管理がしやすく操作方法が簡単なので年代層幅広く使われているコミュニケーション媒体です。

オンラインサロン運営をスムーズに進めるために、最適なコミュニケーション媒体を選ぶことはとても重要です。

今回は、Chatworkについてオンサロファン!」が詳しく紹介していきます!

オンサロちゃん
オンサロちゃん
今回はChatworkについて紹介していきます。オンサロファン!では他の媒体についても紹介しているので、ぜひ比較してみてください!

\【全媒体比較!?】オンラインサロン運営におすすめな媒体って・・?/≫【厳選】サロン運営におすすめな運営媒体を確認する!

オンラインサロン運営に使える無料の媒体11社比較!

媒体名簡単な特徴おすすめ度
Facebook実名でしか登録ができないので、炎上などの心配なし!投稿履歴が遡ってみれて、グループ機能も充実しており、オンラインサロンの多くが媒体として利用している。
LINELINEスタンプを使えて気軽なコミュニケーションができるので、コミュニティ内が活性化しやすい。個人LINEと同じ使い勝手なので、スムーズに使える。
Discord多機能でボイスチャットやライブチャット機能が豊富。ピン留め機能がありオーナーが特にみて欲しい記事を目立たせることができる機能。
Twitterツイッターの機能そのままで、Twitterの公式機能である「非公開ツイート」設定を行うことで、リクエストを承認した限られたメンバーのみツイートをみれる。
InstagramDMのグループチャットを使ってコミュニケーション媒体として使います。使い方は非常にシンプルでメール・動画・画像投稿など最低限の機能が揃っている。
Slackプロジェクトごとにチャンネルを分けてメッセージ管理できる。無料プランから有料プランまである。
zoom必要な時にミーティングを開催することができ、アプリダウンロードだけで友達追加なしで参加してもらえる。
Skype個人・複数人の通話、チャットに特化している。有料版では固定電話や携帯番号にSMSや電話をかけることができる。
WhatsApp欧米では盛んに使われている。電話帳への電話番号登録で自動で友達追加され、個別・グループでのチャットと電話ができる。
WeChat中国が母体のツール。20以上の言語に対応し、ワンタッチ翻訳しながらメッセージを読むことができる。通話・チャット両方できる。
ChatWorkビジネスで使われることが多い。タスク管理機能や、送信後のメッセージ編集が可能。途中参加者もメッセージを遡って閲覧可能。

スポンサーリンク

Chatwork(チャットワーク)とは?

Chatwork(チャットワーク)

Chatwork(チャットワーク)とは、Chatwork株式会社が提供するクラウド型ビジネスチャットツールです。

シンプルな作りですが、グループチャット、ファイル共有、電話通話など、必要な機能がしっかりと揃っており、国内外で利用者が増えているコミュニケーション媒体です。

Chatworkには既読機能がなく、送信後のメッセージも編集が効くので、もしも誤った内容を送信してしまっても大丈夫です。

少し変わった機能として、マイチャット機能があり、自分だけのチャットルームの利用ができます。メモやタスク管理、ファイル置き場として利用することができるので、これが結構便利です。

そのほかにもリモートでの仕事の進捗をとるのに役立つ、タスク管理機能や、プロジェクトごとにグループを作れたりと、便利な機能がついています。

無料プランと有料プランがあり、コミュニケーション量に合わせてコースを選べます。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
現在リモートワークが増えてきているので、Chatworkを新たに導入する会社も多いんですよ!セキュリティ面もしっかりしていて、簡単に使えるのがポイントですね!

【メリットは?】Chatworkがオンラインサロン運営に適していると言われている5つの理由!

  1. サロン運営にChatworkが良い理由1:タスク管理機能が便利!
  2. サロン運営にChatworkが良い理由2:プロジェクトごとにグループをつくれる!
  3. サロン運営にChatworkが良い理由3:スマホとPCどちらにも対応!
  4. サロン運営にChatworkが良い理由4:個別のやりとりにも対応!
  5. サロン運営にChatworkが良い理由5:データ共有も楽々できる!

ではここでは、オンラインサロン運営にChatworkが向いている理由を詳しく紹介していきます。

全部で5つのメリットを紹介していきますので、チェックしていきましょう。

サロン運営にChatworkが良い理由1:タスク管理機能が便利!

タスク管理機能を使っている人の画像Chatworkにはタスク管理機能がついています。

プロジェクト名、メンバー、納期を設定すれば、仕事の依頼や仕事の進捗管理をすることができます。

オンラインサロンでこの機能を使う場合は、週ごとの目標を入れて目標を明確にしながら取り組んでもらうことができます。

サロン運営にChatworkが良い理由2:プロジェクトごとにグループをつくれる!

様々なグループがいる画像

Chatworkの無料プランでは14グループまで参加することができ、その中でのチャットは無制限にできます。

オンラインサロン運営の際には、いくつかのプロジェクトごとにグループを組みたいや、幹部層だけのグループを作りたいときに使えます。

グループごとに目標設定をしたり、適切な情報交換ができるようになります。

サロン運営にChatworkが良い理由3:スマホとPCどちらにも対応!

様々なデバイスの画像

ChatworkではPCでもスマホでも利用が可能です。

アプリ版のChatworkを利用すれば、スマホでも利用が可能になり、アプリが起動していなくとも、メッセージがくればプッシュ機能でおしえてくれます。

利用シーンを選ばずに、いつでもどこでも使えるのは、メンバーにとってもオーナーにとってもメリットになります。

サロン運営にChatworkが良い理由4:個別のやりとりにも対応!

個別のやりとりをしている様子の画像Chatworkでは1対1のコミュニケーションツールとして利用ができます。

個別相談があるときは、この機能を使って、プライベートな相談もしやすいです

もちろん電話、テレビ電話もできますので、様々な使い方ができるといえます。

サロン運営にChatworkが良い理由5:データ共有も楽々できる!

データ共有をしている人の画像Chatworkでは、データ共有が簡単にできます。

ファイル、動画、写真など、様々なデータを共有することができます。

共有したデータはフォルダに仕分けされるので、後から振り返って見たいときにはチャットを遡る必要がないので便利です。

 

以上がChatworkが、オンラインサロンに向いている理由です。

情報共有が効率的にできて、個別にもグループのコミュニケーションにも1つのツールで対応できるので、様々なシーンで活躍してくれる媒体だということがわかりました。

まずは無料で使い心地を試してみてください。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
Chatworkは1000人以上の企業でも使われています。オンラインサロンのメンバーが増えても安心です!

Chatworkを使ってオンラインサロンを立ち上げるまでの4ステップ!

立ち上げまでの簡単4ステップ
  1. STEP1:右上「+」からグループチャットを新規作成!
  2. STEP2:オンラインサロンの名前&概要を登録しメンバーを選択!
  3. STEP3:SNS等で集客しメンバーを集める!
  4. STEP4:オンラインサロンスタート!

ここではChatworkでオンライサロンのグループを作成して、運営するまでの流れを紹介していきます。

ひとつずつ丁寧に解説していきますので、参考にしてくださいね♪

STEP1:右上「+」からグループチャットを新規作成!

新規グループをつくる画像

まずChatworkでアカウントの無い人は、アカウントを作成します。

名前・メールアドレス・パスワードで作成ができます。

アカウント作成が終わったら、Chatworkを立ちあげ、スマホの方は右上、PCの方は左上の「+」マークをクリックします。

STEP2:オンラインサロンの名前&概要を登録しメンバーを選択!

スマホを操作する人の画像

先ほどの「+」マークをクリックすると、グループチャットの設定画面が表示されます。

ここでオンラインサロンの名前と、概要、アイコン画像を設定します。

設定が終わったら、すでに決まっているメンバーを追加しましょう。これでオンラインサロンのコミュニケーション媒体の環境作りは終わりです。

STEP3:SNSで集客しメンバー参加を募る!

SNS発信している人の画像次にやることとして、SNSなどでオンラインサロンの活動状況の共有を行います。

まだオンラインサロンの存在を知らない人の目に触れるよう活動をしていきます。

投稿を通じていいなと思った人は、参加してきてくれますので、積極的に投稿するよう心がけましょう。

STEP4:オンラインサロンスタート!

オンサロファン公式画像

人数もある程度集まってきたら、オンラインサロンスタートです!

練り上げてきた内容を、どんどんシェアしていきましょう。

メンバーにとって、参加メリットは何かを考え、継続して参加してもらえるよう行動していきましょう。

以上がChatworkを使って、オンラインサロンを運営するまでの流れです。

グループ作成については難しい作業一切なしで、思い立ったら即日作りあげることができます。

一番肝心なのはオンラインサロンの活動内容ですので、活動に集中できる環境作りをすぐにできるというのは嬉しいポイントですね。

Chatworkの詳細はこちら

オンサロちゃん
オンサロちゃん
このように簡単に、無料でグループ作成がすぐにできますので、まずは使い勝手などを試してみるといいですね! 

評判は?Chatworkの利用で参考になる口コミをまとめてみた!

ここではChatworkへの口コミを紹介していきます。

良い口コミ、悪い口コミ両方を紹介していきますので、チェックしてみてくださいね♪

良い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ
「slack」の有料プランも使ってますが、文系の労働者には「Chatwork」一択でしょう。シンプルに使えて本当に便利です。
男性の口コミ
男性の口コミ
新規メディア構築中です。 チャットワーク で打ち合わせして、たまに LINE で電話して、 Trello でタスク整理&共有して、 WordPress を更新する。全く会わずにこんなことまでできちゃう現代すごい。
女性の口コミ
女性の口コミ
Chatworkの「リアクション」機能いいですね♪スタッフ間のコミュニケーションの中で「了解です!」とか打たなくて済むし、絵文字でリアクションされる方が気持ちが伝わる・・・気がする(/・ω・)/
女性の口コミ
女性の口コミ
案外知らない人がいるのですが、休みにもかかわらずチャットワークのTOを見てしまった人は「未読」に戻す機能があるので、戻しておくと見逃さずに済むので安心です。色々と便利ですね。

悪い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ
過去のトータル14個のグループに参加した人は、15個目からは有料?消してもダメとか…
男性の口コミ
男性の口コミ
俺のまわりには使ってる人少ないから、普段はあまり使わないかな。仕事の時くらい。
女性の口コミ
女性の口コミ
正直絵文字機能はいらないです。文字だけで伝わる。
女性の口コミ
女性の口コミ
タスクが多すぎて、追いつかない!なんか期限が迫ってくると、焦る!

良い口コミと悪い口コミからChatworkに対する世間の評価

以上がChatworkに対する口コミです。

良い口コミでは、Chatworkを頻繁に使っており、機能面でかなり満足している声が多数あがっていました。

一方で悪い口コミの方では、絵文字機能が要らないという声や、タスク管理があることで追い込まれて行く感じ不満の声があがっていましたね。

口コミをみても機能面に対する感想は、受け取り手によって感じ方が異なることがわかります。まずは、自分で使ってみてどう感じるかを試してみるといいですね。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
Chatworkの利用者はどんどん増えているし、メールアドレスさえあればアカウントを作れちゃう手軽さから、今後も利用者は増えていくと予想されます!

スポンサーリンク

まとめ

  • Chatworkオンラインサロン運営に向いている!
  • タスク管理機能があり目標管理にも役立つ!
  • グループチャット・個別チャットもできる!
  • データ共有も簡単にできる!
  • 実際の利用者からは満足の声が多数あがっているが不満の声もある!

では今回はオンラインサロンを運営する際に使える、コミュニケーション媒体「Chatwork」を詳しく紹介してきました。

日本での利用者がどんどん増え続けており、シンプルな機能が使いやすいと評判の媒体です。

自分のオンラインサロンの特性に合っているか、実際に使ってみて判断していきましょう。

Chatworkの詳細はこちら

オンラインサロンを作るなら!

株式会社ビルドサロン(BuildSalon)の公式画像

株式会社ビルドサロン(BuildSalon)では、オンラインサロンのプロがサロンの構築・運用・収益化までをサポートしてくれるサービスを展開しています。実績は豊富で運営成功者を輩出し続けています。

年中無休でスピーディに見積もり、構築までができ、その後アフターフォローも無料で受けれ、多くのサロン運営者に指示されているのが「株式会社ビルドサロン(BuildSalon)」です。

詳細ページ公式ページ

【運営者向け】オンラインサロンの開設におすすめな媒体を徹底比較!「オンラインサロンを開設したいけど、どの媒体がいいんだろう?」「媒体選びで失敗したくないな。」「オンラインサロン媒体で集客率が変わるって本当?」今回は、オンラインサロンの開設におすすめな媒体について「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます!...
個人運営でも成功するオンラインサロンの立ち上げ方【自分で作る!】「オンラインサロンって自分で立ち上げて運営する事って出来るの?」「オンラインサロンの仕組みってどうなってるんだろう...」「オンラインサロンの立ち上げ方について詳しく知りたい!」今回は個人運営でも成功するオンラインサロンの立ち上げ方について「オンサロファン!」が詳しくまとめましたので、興味のある方は参考にしてみてください!...
LINEのオープンチャット機能でオンラインサロンを運営【口コミ評判】「どの媒体がいいのか正直わからない。」「LINEオープンチャットを使ってオンラインサロン運営をしたい!」「どうやって使うか教えて!」今回は、LINEでオンラインサロンを運営する方法について「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます!...
Facebookグループを使ってオンラインサロン運営【口コミ評判】「オンラインサロン運営におすすめな媒体はどこ?」「Facebook使っている人が多いみたいだけどなんで?」「他の媒体と比較するとどうなの?」今回は、SNS媒体の中でも人気のFacebookについて「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます!...
【大手企業運営】オンラインサロンのプラットフォームを30社徹底比較!「オンラインサロンのプラットフォームには、どんなものがあるの?」「オンラインサロンのプラットフォームのオススメは?」今回は、プラットフォームの比較をオンサロファンが行いました!...
【5分で説明!】流行している人気急上昇中のオンラインサロンとは?「オンラインサロンって最近話題だけどオンラインサロンってなに?」「オンラインサロンについて詳しく知りたい!」今回はそんなオンラインサロンについて詳しくまとめてみました!...
Build Salonの公式画像
【10月のおすすめサロン!】メモ魔塾
サロン画像

アーティストやタレント、歌手などのライブ配信プラットフォームとして有名な「SHOWROOM」の社長である前田裕二さん。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの”次世代を切り開く20代のリーダー”に選出されるなど、その実力は世界からも認められているほどです。

そんな前田裕二さんが強く推奨しているのが「メモの力」!

著書「メモの魔力」でもメモの重要性やその力について力説しており、前田裕二さんが成功した要因の一つともおっしゃっています。

メモ魔塾では、「メモの力」や「ためになるメモの書き方」、前田祐二さんの考え方などを知れる魅力的なオンラインサロンとなっています♪

詳細ページ公式ページ

RELATED POST