オンラインサロン運営のおすすめ媒体

【運営者向け】オンラインサロンの開設におすすめな媒体を徹底比較!

「オンラインサロンを開設したいけど、どの媒体がいいんだろう?」

「媒体選びで失敗したくないな。」

「オンラインサロン媒体で集客率が変わるって本当?」

 

オンラインサロンをオーナーとして立ち上げを考える際に、重要なポイントがオンラインサロン運営に使う媒体選びです。

オンラインサロン運営に必要な機能がきちんと揃っており、どんな人でも使いやすい媒体選びをすることで、利用メリットを感じて長く参加してもらえるきっかけにもなります。

今回は、オンラインサロンの開設におすすめな媒体についてオンサロファン!」が詳しく紹介していきます!

オンサロちゃん
オンサロちゃん
オンラインサロンはボランティアではありませんので、継続して参加してもらえる利用価値を提供し続けなければなりません!そんな時にスムーズにコミュニケーションがとれる環境作りはとっても重要ですよ!早速チェックしていきましょう!

スポンサーリンク

オンラインサロンの運営は「クローズドなチャット環境が作れる媒体」が必要である!

みんなでチャットしているイラスト画像

オンラインサロンは、料金を支払ってくれた参加者にだけ限定で、オーナーが持っている情報やスキルをシェアする特性がありますよね。

ですので、SNSに一般公開されないよう、シェアの範囲の指定ができることが最低限の機能として必要になってきます。

それから、オーナーからのコンサルティングや、会話ができるという点も多くのオンラインサロンの参加のメリットとして挙げられます。

この時に必要になるのが、個別のチャット機能とグループチャット機能、両方が使えることです。

この2つのポイントを兼ね揃えた「クローズドなチャット環境を作れる」こと、という点がオンラインサロン媒体選びに必要な視点となります。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
オンラインサロンをスムーズに運営できるよう、使いやすく、機能もきちんと揃っている媒体を選ぶ必要があります!

オンラインサロンの運営に適している11媒体を比較表一覧にまとめてみた!

媒体名簡単な特徴おすすめ度
Facebook実名でしか登録ができないので、炎上などの心配なし!投稿履歴が遡ってみれて、グループ機能も充実しており、オンラインサロンの多くが媒体として利用している。
LINELINEスタンプを使えて気軽なコミュニケーションができるので、コミュニティ内が活性化しやすい。個人LINEと同じ使い勝手なので、スムーズに使える。
Discord多機能でボイスチャットやライブチャット機能が豊富。ピン留め機能がありオーナーが特にみて欲しい記事を目立たせることができる機能。
Twitterツイッターの機能そのままで、Twitterの公式機能である「非公開ツイート」設定を行うことで、リクエストを承認した限られたメンバーのみツイートをみれる。
InstagramDMのグループチャットを使ってコミュニケーション媒体として使います。使い方は非常にシンプルでメール・動画・画像投稿など最低限の機能が揃っている。
Slackプロジェクトごとにチャンネルを分けてメッセージ管理できる。無料プランから有料プランまである。
zoom必要な時にミーティングを開催することができ、アプリダウンロードだけで友達追加なしで参加してもらえる。
Skype個人・複数人の通話、チャットに特化している。有料版では固定電話や携帯番号にSMSや電話をかけることができる。
WhatsApp欧米では盛んに使われている。電話帳への電話番号登録で自動で友達追加され、個別・グループでのチャットと電話ができる。
WeChat中国が母体のツール。20以上の言語に対応し、ワンタッチ翻訳しながらメッセージを読むことができる。通話・チャット両方できる。
ChatWorkビジネスで使われることが多い。タスク管理機能や、送信後のメッセージ編集が可能。途中参加者もメッセージを遡って閲覧可能。

以上がオンラインサロンの運営に向いている、媒体11です。馴染みのある媒体もあれば、日本では馴染みの薄い媒体もありますね。

様々な媒体がありますが、多くのオンラインサロンでは、これらの媒体を組み合わせて使っていることが多いです。

例えば、Facebookをメインで使って、少数人数の会議を開きたい時はzoomを使う。このような形で媒体それぞれの強みを活かして、利用しているオーナーが多いのが現状です。

ただし、あまりにも多くの媒体を使ってしまうと、参加者にとっては使いづらさを感じさせてしまう原因となることも確かです。

ですので、1つの媒体をメインで利用し、どうしても必要になった時だけ補足的に他の媒体を使うようにしたらいいといえます。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
ではここからは、どの媒体が一番運営に向いているか、ランキング形式でみていきましょう!

【安全かつ自由度が高い!】オンラインサロン運営におすすめな媒体TOP3!

  1. オンラインサロン運営に適しているか?
  2. 運営者とユーザーが登録&利用しやすい媒体か?
  3. そもそも媒体の利用ユーザーや認知度は高いか?

※上記観点からランキングを作成しています。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
オンラインサロンの運営に適している媒体を、3つの観点でジャッチしてランキング形式で紹介していきます!ひとつずつ丁寧に紹介していきますので、チェックしてみてくださいね!

1位:Facebook(フェイスブック)

facebookのロゴ画像
おすすめ度
クローズド可能な機能Facebookグループ
国内利用者数2800万人以上
グループ会員数の上限なし
グループ内での投稿数/文字数の上限上限なし/63200文字
利用可能な機能グループシェア・いいね機能・シェア制限機能・ファイル共有・アルバム作成・イベント作成・動画送信・ライブ配信
Facebookがおすすめな3つの理由!
  1. ファイル・動画・写真など様々な情報共有が無料でできる!
  2. シェア範囲をオーナー主導でカスタマイズできる!
  3. ライブ配信機能もあり速報などはリアルタイムで送信できる!

Facebookはオンラインサロン運用の際に、一番使われている媒体です。

オンラインサロンに欲しい機能が制限なしで、無料で使えるという点にメリットを感じるオーナーが多いです。

情報共有機能はもちろん、シェア範囲の管理や、ライブ配信機能なども充実しており、Facebookだけでも十分にオンラインサロンの運用が可能です。

媒体選びに迷ったら、「Facebook」をオンラインサロン媒体として利用してみることをおすすめします。

Facebookでオンラインサロンを作る!

男性の口コミ
男性の口コミ
実名登録だから、安心して使える!実名だからこそ炎上しづらいのもいいですね。
女性の口コミ
女性の口コミ
必要な機能は全て揃っていますね。利用者も多いですし、スマホからでもパソコンからでも見やすいのがいいです。
オンサロちゃん
オンサロちゃん
facebookはオンラインサロンに向いている媒体としてとても有名です!様々な機能が無料で使えるので、非常に利用価値の高い媒体ですよ!
あわせて読みたい
Facebookグループを使ってオンラインサロン運営【口コミ評判】「オンラインサロン運営におすすめな媒体はどこ?」「Facebook使っている人が多いみたいだけどなんで?」「他の媒体と比較するとどうなの?」今回は、SNS媒体の中でも人気のFacebookについて「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます!...

2位:LINE(ライン)

ロゴの画像
おすすめ度
クローズド可能な機能オープンチャット機能
国内利用者数8200万人
グループ会員数の上限5000人
グループ内での投稿数/文字数の上限月1000投稿/ 1投稿1万文字
利用可能な機能チャット機能・プロフィール変更機能・ノート機能・アナウンス機能・動画や写真共有・Live配信機能
LINEがおすすめな3つの理由!
  1. 利用者が多く使い方もLINEチャットとほとんど同じ!
  2. 情報シェアに必要な機能が揃っている!
  3. 途中参加者もアナウンス機能を使えばグループルールが一目瞭然!

LINEは日本で一番利用者が多い、SNS媒体です。ですので使い方などの質問がオーナーの元に寄せられることが少ないというメリットがあります。

本来のオンラインサロンの内容に集中して取り組めるのは、オーナー側にも利用者側にも大きなメリットだといえます。

それから、LINEでは動画・写真・ファイルの共有機能がついていますので、オンラインサロン内で必要な情報シェアはほとんど全てできます。

また、通常のグループLINEには無い、参加以前の投稿を遡って読める機能もありますので、LINEをオンラインサロンの運用媒体として使うオーナーもじわじわと増えてきています。

LINEでオンラインサロンを作る!

男性の口コミ
男性の口コミ
L INEオープンチャットを使えば、すぐに利用開始できるので、便利です。
女性の口コミ
女性の口コミ
プロフィールを、一般のLINEのものとは別のものを設定できるところがいいという声をもらいました。名前、アイコン写真を変えられるので、友達に内緒で参加したい人も一定数いるんだと気付かされました。
オンサロちゃん
オンサロちゃん
LINEは普段使っている人が多いだけに、オンラインサロン参加のために新しくアプリをダウンロードする人が少ないです!ですので参加のハードルを一気に下げることができますよ!
あわせて読みたい
LINEのオープンチャット機能でオンラインサロンを運営【口コミ評判】「どの媒体がいいのか正直わからない。」「LINEオープンチャットを使ってオンラインサロン運営をしたい!」「どうやって使うか教えて!」今回は、LINEでオンラインサロンを運営する方法について「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます!...

3位:Discord(ディスコード)

DISCORDのアイコン画像
おすすめ度
クローズド可能な機能
国内利用者数2500万人以上
グループ会員数の上限50人
グループ内での投稿数/文字数の上限1投稿8MB/2000文字
利用可能な機能チャット・ボイスチャット・リアクション機能・画像やファイルの送信・PC版はアカウント登録なし参加OK・通話・コンテンツ毎にグループ分け・権限設定機能
Discordがおすすめな3つの理由!
  1. ライブチャット機能が充実!
  2. 画面共有機能もあるのでライブ配信に向いている!
  3. 機能が豊富だけど操作方法が簡単!

ゲーマーの間で人気だったDiscordですが、最近ではオンラインサロン運営の媒体として利用する人が増えてきています。

めんどうなプロフィール登録なしで、思い立ったらすぐに参加でき、高音質ライブ音声で、臨場感のあるライブ配信や、ボイスチャットが楽しめます。

画像・動画・ファイル送信ができるのはもちろん、ライブ配信を行いながら、必要なポイントをメンバーと画面共有しながら、理解を深めてもらうこともできます。

参加人数が増えて、一人での運営が難しくなってきた場合は、メンバーに仕事を分業することもできます。長期的なメリットを考えて、Discordを使う人が増えてきています。

Discordでオンラインサロンを作る!

男性の口コミ
男性の口コミ
馴染みのない媒体でしたが、以前参加したオンラインサロンでディスコードを使っていて、すごい便利なので、僕もこれ使おうと思っていました!
女性の口コミ
女性の口コミ
様々なスレッドをオンラインサロン内に作りたかったので、一人で色んなチャンネルを持てるのは便利だと感じています。
オンサロちゃん
オンサロちゃん
オーナーからはディスコードで全て完結ができるので、便利!という声があがっていますね!
あわせて読みたい
オンラインサロンの運営媒体『Discord』が人気な理由を徹底分析「オンラインサロンに最適な無料媒体を知りたい!」「Discordって便利なの?」「Discordについて詳しく教えて!」今回は、Discordについて「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます!...

 

ここまでで、オンラインサロン運営におすすめな媒体をランキング形式で紹介してきました。

Facebookが安定の一位、続いてLINE、Discord という結果になりました。

オンラインサロンの特性によっても、適切な媒体が少しずつことなりますので、利用メリット、デメリットを見ながら、自身のオンラインサロンにぴったりな媒体を探してみてください♪

オンラインサロン運営におすすめな媒体TOPに戻る!

オンサロちゃん
オンサロちゃん
オンラインサロン運営の媒体は決まりましたか?次は一番人気のFacebookについてさらに詳しく紹介していきます!

オンラインサロンの運営に1番おすすめなのは『Facebook』!

facebookのロゴ画像
Facebookがおすすめな5つの理由!
  1. グループ作成がとっても簡単!
  2. 実名登録しかできないので安心して参加してもらえる!
  3. 投稿・ライブ配信・コメント機能などが充実!
  4. 過去の投稿が遡ってみれる!
  5. 全部無料で使うことができる!

ここではFacebookがオンラインサロン運営の媒体として、向いている理由をチェックしていきます。

Facebookはパソコンからグループ作成をしたいと思った時に、すぐに作れてしまう手軽さが魅力です。難しい作業なしで、すぐにできるので、スピード感を持って開設までできちゃいます。

また、参加者は実名のみの登録になるので、炎上することが少ないのが特徴です。オンラインだからと、心無い言葉を投稿する人が少ないというのは、安心して利用してもらうのにも必要な環境作りですよね。

そして、オンラインサロン内での情報共有機能が万全!通常の投稿だけでなく、ファイルや動画の共有、ライブ配信機能も無料で利用することができます。

様々な機能が完全無料で利用できる、という点がFacebookが一番おすすめな理由だといえます。

Facebookでオンラインサロンを作る!

オンサロちゃん
オンサロちゃん
Facebookだけで十分な機能がついているから、安心して使えますよ!

【ここが大事!】オンラインサロン運営におすすめな媒体の3つの特徴!

  1. 特徴1:利用者が多いまたは新規でも利用しやすい!
  2. 特徴2:世間的に知られているような安全な媒体である!
  3. 特徴3:文字数制限やコミュニティ人数の制限がない!

ではここからは、オンラインサロン運営に向いている媒体に共通している特徴を紹介していきます。

どの媒体にしようか悩んでいる人は、3つのポイントを押さえて選んでみてください。

運営におすすめな媒体の特徴1:利用者が多いまたは新規でも利用しやすい!

スマホ操作しているイラスト画像

まずはじめに抑えるべきポイントは、利用者が多いこと、もしくは簡単に利用できることです。

せっかく参加しようと思っている方がいても、馴染みのない媒体を使うのには、抵抗がある人も多いです。

なるべく利用者が多い媒体を選ぶことと、登録後すぐに使えるわかりやすい作りがオンラインサロンを活性化させるのには重要なポイントです。

運営におすすめな媒体の特徴2:世間的に知られているような安全な媒体である!

セキュリティ抜群のイラスト画像

次に、セキュリティ面で安心して利用できる媒体であることが求められます。

個人情報を登録してアカウント作成する媒体が多い中、過去に情報漏えいなどを起こしていない、安全な媒体であることが求められます。

オンラインサロン運営媒体を決めるまえに、一度立ち止まりしっかりと安全面の確保ができるかチェックしましょう。

運営におすすめな媒体の特徴3:文字数制限やコミュニティ人数の制限がない!

パソコンを操作しているイラスト画像

最後のポイントは、投稿の際の文字制限や、コミュニティの参加人数の制限がない、という点がポイントです。

オンラインサロンのメンバーが上限を超えて集まってきた場合、各媒体の有料プランに加入すると上限人数が増やせるなどの特別プランがある媒体が多いですが、これは毎月の運営コストがどんどんあがっていってしまうため、おすすめできません。

あらかじめ上限人数制限がない媒体を選んでおくこと、投稿の制限がない媒体を選ぶことで、スムーズに運営し続けることができます。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
オンラインサロンの運営の媒体を決定する前に、以上3つのポイントを押さえてチェックしてみてくださいね!

【一人で運営するのが不安な人は・・】オンラインサロン専門会社「BuildSalon合同会社」のサポートを受けよう!

BuildSalon合同会社の公式画像
BuildSalon合同会社の3つの特徴
  1. オンサロンのプロがWeb構築・運営・収益化までのフルサポート!
  2. 適切なオンラインサロン媒体に関するアドバイスもしてくれる!
  3. 見積もり金額のみの支払いでアフターフォローも万全!

BuildSalon合同会社は国内初のオンラインサロン専門の企業です。

オンラインサロンのプロ集団が、オンライサロンオーナーの要望に応えながら、スピーディーにサポートしてくれます。

初めてオンラインサロンを立ち上げる際には、媒体選びだけでなく、オンラインサロンの内容や、運営のルーチン業務、収益化のポイントなど、様々な知識やスキルが必要になります。

もちろん失敗しながら繰り返すことで、自分ひとりの力でオンラインサロンを運営していくこともできます。

ですが、一番初めにプロの力を借りることで、失敗を繰り返さなくとも、収益化までスムーズに突き進むことができます。まずは無料で相談や質問ができますので、オンラインサロン運営に不安を抱えている人は、一度プロに相談してみましょう!

BuildSalon合同会社でオンラインサロンを作る!

オンサロちゃん
オンサロちゃん
BuildSalonではすでに100件のオンラインサロン制作実績があり、数多くのオンラインサロンが収益化に成功していますよ!
あわせて読みたい
【日本初】オンラインサロン専門企業「ビルドサロン合同会社」の口コミと評判!「BuildSalon合同会社ってどんなサービスをしているの?」「オンラインサロンを立ち上げたいけど、どこから始めたらいいのかわからない。」「効率的に立ち上げして、定期収入を得ていきたい!」今回はそんな時に頼りになるBuildSalon合同会社について「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます♪...

スポンサーリンク

まとめ

  • オンラインサロン運営に適した媒体は全部で11ある!
  • 中でも特におすすめなのはFacebook!
  • Facebookはオンラインサロンに必要な機能が完全無料で使える!
  • オンラインサロン媒体を決定する前に3つのポイントを抑えておきましょう!
  • オンラインサロン媒体選びに迷ったら、オンラインサロン専門会社「BuildSalon合同会社」のプロの力を借りるのも1つの手段!

では今回はオンラインサロン運営におすすめな媒体を、ランキング形式で紹介してきました。

さまざまな媒体がある中で、一番人気の媒体はFacebookだということがわかりました。

オンラインサロンの種類によっては、適切な媒体が異なりますので、今回紹介した、適切な媒体の見極め方をもう一度チェックしてみて、あなたのオンラインサロンにぴったりの媒体を選んでみてください♪

オンラインサロン運営におすすめな媒体TOPに戻る!

あわせて読みたい
個人運営でも成功するオンラインサロンの立ち上げ方【自分で作る!】「オンラインサロンって自分で立ち上げて運営する事って出来るの?」「オンラインサロンの仕組みってどうなってるんだろう...」「オンラインサロンの立ち上げ方について詳しく知りたい!」今回は個人運営でも成功するオンラインサロンの立ち上げ方について「オンサロファン!」が詳しくまとめましたので、興味のある方は参考にしてみてください!...
あわせて読みたい
オンラインサロンを利用するメリットとデメリットを解説!「オンラインサロンを利用するメリット・デメリットは?」「オンラインサロンってそもそもどんな活動をするの?」今回は、オンラインサロンのメリットデメリットについてオンサロファンがまとめました!...
あわせて読みたい
【大手企業運営】オンラインサロンのプラットフォームを30社徹底比較!「オンラインサロンのプラットフォームには、どんなものがあるの?」「オンラインサロンのプラットフォームのオススメは?」今回は、プラットフォームの比較をオンサロファンが行いました!...
あわせて読みたい
【5分で説明!】流行している人気急上昇中のオンラインサロンとは?「オンラインサロンって最近話題だけどオンラインサロンってなに?」「オンラインサロンについて詳しく知りたい!」今回はそんなオンラインサロンについて詳しくまとめてみました!...
あわせて読みたい
【詐欺?】宗教っぽく胡散臭いオンラインサロンの実態を暴露します!「オンラインサロンってなんか宗教みたいで怪しい。。。」「オンラインサロンは運営者を信用した参加者からお金を取る詐欺なの?」「オンラインサロンの実態が知りたい!」今回は、そんな宗教っぽくて胡散臭いと言われるオンラインサロンの実態について「オンサロファン!」が赤裸裸に暴露していきます!...
あわせて読みたい
Instagram(インスタグラム)でオンラインサロン運営【口コミ評判】「オンラインサロン運営を考えている!」「どの媒体を使ったらいいの?」「Instagramでオンラインサロン運営する方法を教えて!」今回は、Instagram(インスタグラム)について「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます!...
Build Salonの公式画像
【7月のおすすめサロン!】キャメレオン竹田の神さまサロン!
キャメレオン竹田の神さまサロンの画像

キャメロン竹田の神さまサロンを運営している「キャメロン竹田さん」は作家であり、旅人であり、画家であり、波動セラピストであり、占星術研究家という多岐に渡たり活躍をしているすごい方です!

今回のオンラインサロンは、その中でも「波動セラピスト」や「占星術研究家」のスキルをメインに活かしたもので、キャメロン竹田さんの独自の世界観溢れるサロンとなっています。

月額3,333円という価格で参加できるため、気になる方はぜひチェックしてみて下さい♪

詳細ページ公式ページ

RELATED POST