オンラインサロン運営のおすすめ媒体

Slack(スラック)でオンラインサロンを運営!【評判と口コミ】

株式会社ビルドサロンの公式バナー画像
「オンラインサロンを運営したいけど、どの媒体を使ったらいいの?」

「Slackってなに?詳しく教えて!」

「Slackを実際に使っている人の感想や使い方を教えて!」

 

オンラインサロン運営の際に必要になってくるのが”コミュニケーションツール選び”です。

様々なコミュニケーション媒体が存在しますが、Slackは便利な機能が多いと人気のツールとなっています。

今回は、Slackについてオンサロファン!」が詳しく紹介していきます!

オンサロちゃん
オンサロちゃん
今回はSlackの使い方や、便利な機能、口コミ、などを紹介していきます!オンラインサロン運営において、プライベートなコミュニケーション環境を作ることは非常に重要なポイントです!一緒にチェックしていきましょう!

\【全媒体比較!?】オンラインサロン運営におすすめな媒体って・・?/≫【厳選】サロン運営におすすめな運営媒体を確認する!

スポンサーリンク

オンラインサロン運営に使える無料の媒体11社比較!

媒体名簡単な特徴おすすめ度
Facebook実名でしか登録ができないので、炎上などの心配なし!投稿履歴が遡ってみれて、グループ機能も充実しており、オンラインサロンの多くが媒体として利用している。
LINELINEスタンプを使えて気軽なコミュニケーションができるので、コミュニティ内が活性化しやすい。個人LINEと同じ使い勝手なので、スムーズに使える。
Discord多機能でボイスチャットやライブチャット機能が豊富。ピン留め機能がありオーナーが特にみて欲しい記事を目立たせることができる機能。
Twitterツイッターの機能そのままで、Twitterの公式機能である「非公開ツイート」設定を行うことで、リクエストを承認した限られたメンバーのみツイートをみれる。
InstagramDMのグループチャットを使ってコミュニケーション媒体として使います。使い方は非常にシンプルでメール・動画・画像投稿など最低限の機能が揃っている。
Slackプロジェクトごとにチャンネルを分けてメッセージ管理できる。無料プランから有料プランまである。
zoom必要な時にミーティングを開催することができ、アプリダウンロードだけで友達追加なしで参加してもらえる。
Skype個人・複数人の通話、チャットに特化している。有料版では固定電話や携帯番号にSMSや電話をかけることができる。
WhatsApp欧米では盛んに使われている。電話帳への電話番号登録で自動で友達追加され、個別・グループでのチャットと電話ができる。
WeChat中国が母体のツール。20以上の言語に対応し、ワンタッチ翻訳しながらメッセージを読むことができる。通話・チャット両方できる。
ChatWorkビジネスで使われることが多い。タスク管理機能や、送信後のメッセージ編集が可能。途中参加者もメッセージを遡って閲覧可能。

Slack(スラック)とは?

Slackのロゴ画像Slackはチャンネルという専用スペースで会話を行うシステムです。

Slackでは簡単に会話の流れを追ったり、手軽に検索可能なアーカイブで重要な情報を見つけることができます。

メールとは異なり、Slackではどれが重要な会話でどれが優先順位が低いものかなど、自分で選ぶことができます。

さらにプロジェクト、トピックやチームに関連された情報がチャンネルで効率的なコミュニケーションが取れるので、インプットしやすい環境を整えることができます。

グループ内のチャット、ファイル共有、オンラインミーティングも自由に行うことができるのでオンラインサロン運営にも向いている媒体です。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
Slackは会社のコミュニュケーションツールとして利用している企業も多いです。汎用性が高く、内容が充実しているので使いやすいツールとして人気のツールなんですよ!

【メリットは?】Slack(スラック)がオンラインサロン運営に適していると言われている5つの理由!

  1. サロン運営にSlackが良い理由1:プロジェクトごとにチャンネル設定ができる!
  2. サロン運営にSlackが良い理由2:ZOOMやSkypeのように電話会議がすぐにできる!
  3. サロン運営にSlackが良い理由3:送信後のメッセージを編集できる!
  4. サロン運営にSlackが良い理由4:検索機能が充実している!
  5. サロン運営にSlackが良い理由5:2000ものアプリと連携できる!

ではここからはSlackがオンラインサロン運営に向いている”理由”について詳しく紹介していきます。

たくさんの機能がついており、利用メリットも高いので、その中身を早速チェックしていきましょう!

サロン運営にSlackが良い理由1:プロジェクトごとにチャンネル設定ができる!

chatをしている様子の画像Slackではプロジェクトごとにチャンネル設定をして、コミュニケーションをとっていきます。

オンラインサロンとして一つチャンネルを設定して、その後取り組み内容に応じて、チャンネルを作成していけば、スムーズなコミュニケーションが取れるようになります。

オンラインサロンメンバーとしても様々なコミュニケーションが混ざった状態よりも、整理されてあった方が情報把握しやすくなりますので、メンバー、運営者ともにメリットがあります。

サロン運営にSlackが良い理由2:ZOOMやSkypeのように電話会議がすぐにできる!

電話会議をしている様子画像Slackではオンラインミーティング機能がついています。

ZOOMやSkypeのような使い心地で、電話会議ができるので思い立ったらいつでも会議ができます。

ですのでチャットも、会議も一つのツールで済んでしまうという手軽さが魅力です。

サロン運営にSlackが良い理由3:送信後のメッセージを編集できる!

OKサインをしている女性の画像Slackでは送信後のメッセージを編集できる機能があります。

相手に表示されるメッセージも常時更新されるので、編集後のメッセージが表示されます。

焦って謝って送ってしまったときに、非常に助かる機能です。

サロン運営にSlackが良い理由4:検索機能が充実している!

検索している人の画像次にSlackでは検索機能が充実しています。

#(チャンネル名)、@(ユーザー名)などとタグ検索のような機能がついています。

ほかにも期間を絞った検索機能などもついているので、後から検索したい時でも安心です。

サロン運営にSlackが良い理由5:2000ものアプリと連携できる!

コラボしている画像最後にSlackでは様々なアプリとの連携が可能です。

Googleカレンダーや、Googleドライブなど、必要なファイルデータの保存や、スケジュール管理にも役立つ機能がついています。

たくさんのアプリを使いこなす必要がなくなるので、作業効率をアップすることもできるメリットがあります。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
5つのポイントからも、Slackは利用メリットが高いツールだということがわかりますね!

Slack(スラック)を使ってオンラインサロンを立ち上げるまでの4ステップ!

立ち上げまでの簡単4ステップ
  1. STEP1:アカウント作成!
  2. STEP2:プロジェクトチャンネル作成!
  3. STEP3:集客する!
  4. STEP4:オンラインサロンスタート!

では次にオンラインサロン立ち上げまでのステップを紹介していきます。

4ステップととても簡単なので、一緒にチェックしていきましょう!

STEP1:アカウント作成!

アカウント作成するときのSlackの画像ではまず始めのステップはSlackでアカウントを作成します。

とはいっても面倒なプロフィール設定などは必要ありません。

メールアドレスを入力して、送られてくる認証6桁の番号を入力すれば登録完了です!

STEP2:プロジェクトチャンネル作成!

プロジェクトチャンネル作成説明画像次に、プロジェクトチャンネルを作成します。

STEP1の認証番号入力が終わると、すぐにチャンネル作成画面に切り替わるので、自身のオンラインサロン名を入力します。

すでにオンラインサロンメンバーが集まっている場合は、ここでメンバーのメールアドレスを入力してチャンネルに招待していきます。

STEP3:集客する!

集客している人の画像ではここまででオンラインサロンのチャンネル設定が終わりました。

ここからはとにかく集客です!SNSやオンラインサロンプラットフォームを使って集客していきます。

オンラインサロンとしての活動をスタートした後もSNSで活動報告を継続してアップしていくことで、集客につながっていくので、継続して取り組みましょう!

STEP4:オンラインサロンスタート!

オンサロファン公式画像

ではここまできたら、オンラインサロンを本格的にスタートさせましょう。

メンバーと目標設定を行い、随時進行状況などを確認しながら、必要があればオンラインミーティングを行ったり、個人間のチャットに切り替えてコミュニケーションをとっていきます。

メンバーにとって有益なオンラインサロンとなるよう、努力していきましょう。

 

ではここまでで、Slackでオンラインサロンを開設する手順を紹介してきました。

とても簡単に設定が終わるので、開設まで余計なストレスを感じることなく、オンラインサロンの準備をすることができます。

一番大切なのは、オンラインサロンで何をするか?という部分なので、あなたのオンラインサロンの軸や、活動内容をきちんと決めて、運営していきましょう。

Slackの詳細はこちら

オンサロちゃん
オンサロちゃん
Slackはメールアドレスを持っていればすぐに参加ができますし、パソコン・スマホどちらからも使えるので、どこにいても便利に使えますよ!

評判は?Slack(スラック)の利用で参考になる口コミをまとめてみた!

ではここからはSlackに対するリアルな口コミを紹介していきます。

良い口コミ、悪い口コミ両方紹介していきますので、参考にしてみてくださいね!

良い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ
縦割組織でなく、プロジェクト型で組織を横断する場合に非常に便利です。テレビ番組のチャンネルを変えるようにチャンネルでチャットを実施します。また、他のビジネスチャットよりインターフェースが洗練されているように感じます。
男性の口コミ
男性の口コミ
Slackはチャットツールとしても万能ですが、そのほかにもコアとなる機能が複数あります。1つめは2000を超えるアプリとの連携。GoogleドライブやGoogleカレンダーなおと連携してくれるので、とても便利。2つめはワークフロービルダー。2019年にリリースされた新機能で社内のワークフローをビジネスユーザーがコーディンくせずに自動化するためのアプリをSlack上で作成することができるようになりました。
女性の口コミ
女性の口コミ
UIが使いやすい。プライベートチャンネルが簡単に作れて、メンバーを限定した会話が可能なのも良い。サポートのレスポンスも早くて、日本語対応してくれるから安心。
女性の口コミ
女性の口コミ
気づかずにメール放置している状況が少なくなりました。携帯でもPCでも使用できるところがいいですね。

悪い口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ
少し使い方がわかりづらいと感じる。チャットのような形で使えるので、LINEと少し似ているかなと思います。無料で使えるし使っているといった感じ。
男性の口コミ
男性の口コミ
チャットツールの中でもエンジニア向けツールのように感じた。昨今ではテキストライクになったようだが、プログラム等のやりとりができる点はエンジニア向けだなと思った。
女性の口コミ
女性の口コミ
複数のワークスペース管理は逆に面倒。プロジェクト単位で複数のワークスペースを使っていますが、重要な更新のみ通知されるようにしてほしい。
女性の口コミ
女性の口コミ
モバイルアプリだとどこまで既読でどこが未読かわかりづらい。あとは過去の添付ファイルが検索しにくいという点は難点。

良い口コミと悪い口コミからSlackに対する世間の評価

ではここまでで良い口コミ、悪い口コミを一気に紹介してきました。

良い口コミでは、アプリとの連携ができる点や、オンラインミーティングがスムーズにできる点、サポートが充実している点に満足の声があがっていました。

確かにアプリ連携は他のコミュニュケーションツールには無い機能なので、利便性が高くメリットも大きいです。

一方で悪い口コミでは、「少し使いづらい。」という声もあがっていました。

ですがSlackでは検索機能も充実していますし、メッセージは言葉だけでなく、スタンプやGIFなども送れるので、慣れてしまえば誰でも使いこなせるので、一概に使いづらいという判断はできないといえますね。

オンサロちゃん
オンサロちゃん
実際に利用している人の声は、とても参考になります。人によって感じ方は様々ですので、いくつかの媒体を試してみて自分にあったコミュニケーションツールを選ぶのがおすすめですよ!

スポンサーリンク

まとめ

  • Slackはチャンネルという専用スペースで会話を行うシステム!
  • Slackではチャットもオンラインミーティングもできる!
  • Slackは検索機能も充実している!
  • リアルな口コミでは、2000のアプリと連携ができる点などに満足の声が多い!
  • メールアドレス一つで手軽にチャンネルが作成できる!

では今回はオンラインサロン運営に使える媒体「Slack」について詳しく紹介してきました。

Slackの魅力は一つのツールで、チャットも電話もできて、アプリ連携もできる優れた機能です。

非常に簡単にチャンネル作成ができますので、一度使用感などを確かめてみてください♪

Slackの詳細はこちら

オンラインサロンを作るなら!

株式会社ビルドサロン(BuildSalon)の公式画像

株式会社ビルドサロン(BuildSalon)では、オンラインサロンのプロがサロンの構築・運用・収益化までをサポートしてくれるサービスを展開しています。実績は豊富で運営成功者を輩出し続けています。

年中無休でスピーディに見積もり、構築までができ、その後アフターフォローも無料で受けれ、多くのサロン運営者に指示されているのが「株式会社ビルドサロン(BuildSalon)」です。

詳細ページ公式ページ

【日本初】オンラインサロン専門企業「株式会社ビルドサロン」の口コミと評判!「株式会社ビルドサロン(BuildSalon)ってどんなサービスをしているの?」「オンラインサロンを立ち上げたいけど、どこから始めたらいいのかわからない。」「効率的に立ち上げして、定期収入を得ていきたい!」今回はそんな時に頼りになる株式会社ビルドサロン(BuildSalon)について「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます♪...
個人運営でも成功するオンラインサロンの立ち上げ方【自分で作る!】「オンラインサロンって自分で立ち上げて運営する事って出来るの?」「オンラインサロンの仕組みってどうなってるんだろう...」「オンラインサロンの立ち上げ方について詳しく知りたい!」今回は個人運営でも成功するオンラインサロンの立ち上げ方について「オンサロファン!」が詳しくまとめましたので、興味のある方は参考にしてみてください!...
LINEのオープンチャット機能でオンラインサロンを運営【口コミ評判】「どの媒体がいいのか正直わからない。」「LINEオープンチャットを使ってオンラインサロン運営をしたい!」「どうやって使うか教えて!」今回は、LINEでオンラインサロンを運営する方法について「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます!...
Facebookグループを使ってオンラインサロン運営【口コミ評判】「オンラインサロン運営におすすめな媒体はどこ?」「Facebook使っている人が多いみたいだけどなんで?」「他の媒体と比較するとどうなの?」今回は、SNS媒体の中でも人気のFacebookについて「オンサロファン!」が詳しく紹介していきます!...
【大手企業運営】オンラインサロンのプラットフォームを30社徹底比較!「オンラインサロンのプラットフォームには、どんなものがあるの?」「オンラインサロンのプラットフォームのオススメは?」今回は、プラットフォームの比較をオンサロファンが行いました!...
【5分で説明!】流行している人気急上昇中のオンラインサロンとは?「オンラインサロンって最近話題だけどオンラインサロンってなに?」「オンラインサロンについて詳しく知りたい!」今回はそんなオンラインサロンについて詳しくまとめてみました!...
Build Salonの公式画像
【9月のおすすめサロン!】メモ魔塾
サロン画像

アーティストやタレント、歌手などのライブ配信プラットフォームとして有名な「SHOWROOM」の社長である前田裕二さん。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの”次世代を切り開く20代のリーダー”に選出されるなど、その実力は世界からも認められているほどです。

そんな前田裕二さんが強く推奨しているのが「メモの力」!

著書「メモの魔力」でもメモの重要性やその力について力説しており、前田裕二さんが成功した要因の一つともおっしゃっています。

メモ魔塾では、「メモの力」や「ためになるメモの書き方」、前田祐二さんの考え方などを知れる魅力的なオンラインサロンとなっています♪

詳細ページ公式ページ

RELATED POST